User Tools

Site Tools


osh:w5500_ethernet_shield_getting_started_jp

Getting Started

WIZ Ethernet Library Update

Step 1 : Download for Arduino WIZnet library

  • WIZnet GitHub Repositoryから WIZ Ethernet Libraryを ダウンロードします。
  • Download ZIP ボタンをクリックしてダウンロードします。


Step 2 : Library Copy & Paste

  • ダウンロードしたZIP圧縮ファイルを解凍します。
  • C:\Program Files\Arduino\libraries経路に接続します。

Arduino IDE 1.0.x

  • 1.0.x VersionはArduino IDE 1.0.xフォルダ → Ethernetフォルダを下の経路にそのままコピー&ペーストします。
  • 経路 = C:\Program Files\Arduino\libraries

Arduino IDE 1.5.x

  • 1.5.x上位VersionはArduino IDE 1.5.xフォルダ → Ethernet → srcフォルダだけをコピーして下の経路にそのままコピー&ペーストします。
  • 経路 = C:\Program Files\Arduino\libraries\Ethernet


Step 3: Arduino Library Import

  • Arduino IDEは次の写真のように必要なライブラリをImportして使用できます。

  • Ethernet LibraryをクリックするとEthernetの該当ライブラリが#include<header>に追加されます。


Arduino Web Server Examples

Step 1 : Arduino を始める

  • Arduinoを起動させます。
  • Examples → Ethernet → Webserverを選択して実行させます。

  • Uno, Mega, Dueeなど、ボードの種類によって適切にセッティングします。
  • 道具 → ボード → Arduino Uno
  • 道具 → ポート → COMx


Step 2 : Arduinoの動作確認

  • Verifyをクリックしてコードエラーがないか確認します。
  • エラーがなければ、UploadをクリックしてArduinoボードにアップロードします。

  • アップロードが完了した後Serial Monitorをクリックします。
  • 次のようなIP アドレスが出るか確認します。

  • Internet Explore & ChromeからSerial Monitorに出たIPに接続します。
  • 次のような結果が出たら正常動作していることです。


Step 6 : Enjoy it !

  • Let's play
  • Create your new application & new content

osh/w5500_ethernet_shield_getting_started_jp.txt · Last modified: 2015/05/29 13:01 by jinhee.ahn